両国で歯医者をお探しなら両国こずえ歯科・矯正歯科

TREATMENT診療メニュー

矯正歯科

矯正治療を検討されている方へ、お一人で悩むのではなくまずは矯正専門医にご相談ください。

インターネット上は様々な情報が飛び交っており、何が正しいのか分からなってしまうことがあるかと思います。
患者様それぞれで、治療法は変わってきます。患者様にベストな治療法をご提案致しますので、お気軽に相談にいらして下さい

歯の矯正治療についてもっと詳しく

子供の矯正

歯並びが悪いと見た目だけではなく、虫歯になったり、発音が悪くなったり、将来歯周病になりやすくなります。
子供の時期の治療(1期治療)は顎の成長を使った治療になりますので、この時期から矯正治療を始めると本格矯正(2期治療)で抜歯をするリスクが減ります。
骨格性の受け口や出っ歯は子供の時期にしか治せないので骨格性の問題がある場合は1期治療から始めないと治りません。

小児矯正についてもっと詳しく

マウスピース矯正
(インビザライン)について

マウスピース矯正は、10年ほど前から普及してきた比較的新しい矯正治療法です。
透明のマウスピースを歯に装着しますので、装置が目立たずとても審美性の高い装置です。

7〜10日ごとに新しいマウスピースへ交換して徐々に歯を動かしていきます。
取り外しが可能ですので、食事と歯磨きの際は外して頂きます。今まで通りのお食事、歯磨きが可能となります。

マウスピース矯正についてもっと詳しく

インプラント治療

インプラント担当医は東京大学医学部附属病院顎顔面口腔外科でトレーニングを積み、東京大学大学院より外科学の医学博士号を授与されております。

米国スタンフォード大学にも留学。現在でも多くの海外の医師と交流があり学んでいます(英語対応も可能です)。難しいインプラント治療にも対応可能。

小さな切開しか行わないフラップレス治療、骨の少ない患者様へのサイナスリフト、ソケットリフトによる骨造成手術、多くの歯を失ってしまった患者様にも手術当日に噛んで頂けるAll on 4インプラント治療も可能です。

インプラントについてもっと詳しく

虫歯でお悩みの方へ、削らない、
神経を守るこずえ歯科の虫歯治療

お悩みの方、当院にご相談ください

  • 虫歯が痛い、気になる
  • でも歯医者がこわい、歯を削りたくない
  • 通っている歯科医院で神経を取らないといけないと言われた

こずえ歯科では 痛くない・出来る限り削らない・出来る限り神経(歯髄)を残す虫歯治療を提供します。 歯の神経(歯髄)をとってしまった歯(無髄歯)の寿命は大幅に短くなってしまうからです。

日本の成人の約80%が
感染している歯周病

歯周組織が歯垢(プラーク)に含まれている歯周病菌に感染し、歯茎が腫れたり、出血したり、最終的には歯周組織が破壊されて歯が抜けてしまう病気です。

歯肉炎、歯周炎とも呼ばれています。歯垢(プラーク)は時間が経つと歯磨きでは取り除くことができない歯石になります。

歯石自体は歯周病の原因ではありませんが、歯みがきでは除去できないため、周囲のプラークの除去を困難にします。専門的な治療が必要になるケースがあります。

病気を予防するための予防歯科

予防歯科では、虫歯や歯周病になってから治療するのではなく、それらの病気を予防するための治療を行います。

病気になってから治療をしたとしても、失ってしまった歯や歯ぐきは元には戻りません。 だからこそ、しっかり予防していくことが大切なのです。

PMTC

PMTCとはProfessional Mechanical Tooth Cleaningの略で、訳すと「専門家による機械を使った歯の清掃」という意味になります。

様々な専用機器を使用して、虫歯や歯周病の最大の原因である「バイオフィルム(歯の表面についた細菌のかたまり)」や歯垢・歯石を除去していきます。

あくまで歯のクリーニングなので、ドリルなどで歯を削ることはありません。 普段の歯磨きでは除去できない汚れが取れますので、爽快感を味わうことができます。

バイオフィルムは約3ヶ月で再生されると言われていますので、定期的なPMTCをお勧めしています。

審美歯科

通常の歯科治療は虫歯の治療や歯周病の治療をおこないます。
審美歯科では顔とのバランスを考えて白くしたり矯正をしたり被せ物の材料を考えたり、通常の治療に加えて美しさを求めます。

通常の歯科治療よりもより見た目の改善を重視される患者さまにお勧めするのが審美歯科治療です。

ホワイト二ング

ホワイトニングは歯を白くするための方法です。
専用のホワイトニング剤を歯に塗ることで少しずつ歯を白くします。

歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、自宅で行えるホームホワイトニングがあります。

大切なお子様の歯を
守るためにできること

子供の歯は大人になったときの歯並びに大きく影響します。また、顎の骨の成長をコントロールすることによって大人になってから外科手術をせずに綺麗な歯並びになる可能性が高まります。

子供の時から歯の大切さを学ぶことによって大人になっても歯を大切にする習慣が身につきます。 当院では虫歯だけでなく、予防処置・歯並びも見ていきます。

なぜ乳歯は虫歯になりやすいのか?

  • 乳歯は永久歯と比べると、エナメル質
  • 象牙質が半分程度の厚さしかないため
  • 哺乳瓶やお菓子を与えることが多いと、口の中に糖がある状態が長くなるため
  • 乳歯は歯と歯の間にものがはさまりやすいため
  • 乳歯は歯列がでこぼこしていて、うまく歯磨きしにくいため虫歯の予防処置当院では以下の予防処置も行っています。

両国こずえ歯科・矯正歯科

03-3634-0357

〒130-0026 東京都墨田区両国2-10−6 ローレンスノダビル1F

  • JR線「両国駅」より徒歩3分
  • 都営大江戸線 両国駅徒歩10分
  • 都営浅草線 東日本橋駅徒歩9分
  • 回向院となり
月 水 火 木 金
- 10:00~13:30 10:00~13:30
-
 
15:00~18:30 15:00~20:00

休診日:月・水・日

アクセスページを見る

市川真間こずえ歯科・矯正歯科

047-322-8088

〒272-0035 千葉県市川市新田5-5-33 ままがーでんビル1階

  • 京成線「市川真間駅」より徒歩1分
  • JR線「市川駅」より徒歩5分
火 水 金 土
- 10:00~13:30 - 10:00~13:30 9:00
12:00
(※)
15:00~18:30 15:00~20:00

休診日:月・木・祝 / ※日曜は予約制

医院のホームページへ